忍者ブログ
水平かずえ(和江)の活動内容をお知らせします。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

名古屋の芸術文化レベルは? 

 先日、先輩議員のスピーチで 『芸術文化レベルの高い都市には、立派なフィルハーモニーが存在する』 という趣旨の指摘がありました。 納得です。 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団(Berliner Philharmoniker)、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団(Wiener Philharmoniker)しかりですね。

  芸術文化は、地域との強い繋がりの上に成り立っています。地域の芸術文化に対する理解や、地域のサポートなしには、芸術文化活動の展開は望めません。

  現在、日本は世界でも有数の文化施設を有する国となりました。 名古屋市内では愛知県芸術劇場コンサートホールは世界も羨む最高水準の施設です。

  しかしながら、文化の「活動」そのものについては十分でないという指摘があります。 地域の文化ソフトに対する理解やサポートが成熟していないという状況があります。 今後の文化活動を展開する上で、どのように地域を巻き込んでいくか考える必要があるようです。

 さて、名古屋市はどうでしょうか? 

 先日の2月定例会本会議場で名古屋フィルハーモニー交響楽団のミニコンサートがありました。 傍聴席は市民の皆様で満員で、関心の高さを感じました。
 名フィルの皆様。。。もっともっとがんばってください!
PR
名古屋フィルハーモニー交響楽団 

       
  本日から名古屋市会2月定例会です。

  開会前の約20分間、本会議場で名古屋フィルハーモニー交響楽団のミニコンサートがありました。 演奏会は市会と名フィルへの関心を高めようと始まり、今年で7回目だそうです。 普段の本会議では大半が空席となる傍聴席は、市民の皆様でほぼ満員でした。 荘厳な音色が議場を包みました。

 2月定例会は名古屋市の新年度予算に関する審議と予算外の審議の二段階で行われます。 市民の皆様の大切な税金を配分する予算審議です。 市民の皆様の議会傍聴を是非お願いします。
2月定例会 
 
      
  2月定例会が、平成20年2月20日(水)から3月21日(金) まで開かれます。

  平成20年度予算案を審議します。 予算規模は7年ぶりに増額です。 松原市長は ①交流②環境③協動 の頭文字Kをもじって「3K」のテーマで予算編成を行ったそうです。 東山動植物園の再生構想や名古屋城本丸御殿の復元、COP10(生物多様性条約第10回締約国会議)開催に向けたイベントなどが盛り込まれています。 名古屋開府400年となる2010年度をめざした大型事業が目立ちます。
 先日ブログで紹介した『小学6年生までの医療費の無料化と中学3年生までの入院医療費の無料化(実施時期は8月から)』(http://mizuhira.sblo.jp/article/10862162.html)もあわせて審議されます。

  名古屋市会傍聴は簡単にできます。 是非御気軽に傍聴にお越しください。
     名古屋市会傍聴の案内    
     お問い合わせ先:市会事務局総務課 052-972-2083
陣中見舞い 

       
       (候補者のお顔、名前はぼかしをいれさせていただきました)

 愛知県内の市議選に立候補した愛知政治大学院の友人の陣中見舞いに伺いました。 明日が投票日です。

  目前に迫る市会の準備のため、私はほんの短い時間しかいられませんでしたが、陣営では多数の愛知政治大学院の方々が選挙のお手伝いをしていました。

  ほんとに力強い!

  合併後の新市の歴史をつくるため、必勝を期しています。
愛知政治大学院の仲間と  

      

 愛知政治大学院の仲間とちょっと遅い新年会をしました。 お店は私のお気に入り 『Cucina Italiana CLASSICO』。 気のおけない仲間とのお喋りに、時間の経つのも忘れてしまいそうな夜でした。

  各界でご活躍の愛知政治大学院の秀英の集まり。 幅広い分野の話題に活発な意見が飛び交い、大いに刺激を受けました。 2月20日(水)から2月定例会が始まります。 参考になる情報をたくさん入手できました。  

楽しかった!
『ウェイクアップコール ~宇宙飛行士が見つめた地球~』 

           

 『ウェイクアップコール ~宇宙飛行士が見つめた地球~』ご覧になられましたか?

  スペースシャトルの乗組員たちの1日は、地球から送られてくる 「ウェイクアップコール(目覚めの曲)」 で始まります。 管制官が ”This is Huston, good morning”と呼びかけ、2分あまりのウェイクアップコールを流す。 曲は宇宙飛行士自らのリクエストもあれば、家族や友人、地上スタッフからのプレゼントの場合もあるそうです。 それらの曲を紹介しながら、宇宙飛行士が宇宙から地球を見て感じている思いが綴られていました。

  代表的なウェイクアップコールをバックに宇宙から撮影した美しいハイビジョン映像が楽しめるこの番組は多くのファンがいるそうで、地上、BSを合わせてすでに4回放送されています。 

 皆が 『かけがえのない地球』 と表現するように私たちが住む星 『地球』 って本当に美しいです。 ジョンレノンの「Imagine」に合わせて映される私たちが住む星は美しくて感動でした。 そこにはジョンが歌ったように国境線など存在しないのです。  日常の些細なことなんてどうでもいいじゃない なんていう気になるほどです。 この美しい地球を守るために何をしなければならない! 地球環境を考えましょう! って大きな事を考えてしまいます。

   ◇ウェイクアップコール ~宇宙飛行士が見つめた地球~ Part1
      http://jp.youtube.com/watch?v=SyCGa8U3JgE 
  ◇ウェイクアップコール ~宇宙飛行士が見つめた地球~ Part2
      http://jp.youtube.com/watch?v=6CIr85G7mWA 
  ◇ウェイクアップコール ~宇宙飛行士が見つめた地球~ Part3
      http://jp.youtube.com/watch?v=oa0_KOOAE1s 
  ◇ウェイクアップコール ~宇宙飛行士が見つめた地球~ Part4
      http://jp.youtube.com/watch?v=viAp7qjCVoY 
  ◇ウェイクアップコール ~宇宙飛行士が見つめた地球~ Part5
      http://jp.youtube.com/watch?v=wSsGwBoli3Q
ゴミの山は宝の山 

          

 写真のしおりについている 銀箔、金箔 はどこから採取されたでしょう?
 答えは ごみの中からです。

 携帯電話の電子部品には金、銀、パラジウム、プラチナなどの貴金属が含まれているのは有名な話ですね。 携帯電話1台から0・03グラムの金が抽出されます。 携帯1万台に相当する1トン分では、約300グラムです。 金鉱山の鉱石から採れる金は1トンあたり5グラム程度しかなく、「ゴミの山」はまさに良質な「金鉱山」なのです。

  昨日、名古屋市内のあるリサイクル工場を見学させていただきました。 技術と知恵と情熱をもって、リサイクル社会を追及し、地球環境の保全に取り組んでいました。 人間が生活し、産業が生産活動することにより発生する廃棄物を、目的に応じて加工、再生産し、リサイクル資源として供給するこのような仕事は今後さらに大切になるのだと思いました。 写真のしおりは見学のお土産としていただいたものです。

 ゴミ問題の根底にはまず、都市の膨大な量の廃棄物発生に対してその処理場が絶対的に足りないという現実があります。 しかし、最近では住民の反対や汚染の発生が少ない高度処理への要請もあり、処理場建設はさらに困難になっています。 ゆえに処理場は、住民問題の比較的少ない地区に偏在していくという発生場所と裏返しの位置関係になってしまいます。 

 私達は消費経済社会の中にいます。結果として大量の廃棄物が発生します。その処理場を迷惑施設とし、自区内で個々に対応しようというのは前向きな論理ではないと思います。 

 行政が産業立地政策や都市計画の立案の中で(空港や原子力発電所の建設がそうであるように)廃棄物処理場建設に積極的に関与するべきだと考えます。 民間任せの時代ではなくなっています。 都市規模に対し、そこで発生する廃棄物量は計算可能です。 都市計画の中で商業地域、準工業地域、住居専用地域など用途地域の線引きをする時に、どうして廃棄物処理場地域が確保されないのでしょう。 行政が積極的に関与した緑地帯で包まれた廃棄物処理場や下水処理場、世界に誇れるような廃棄物処理センターを作るというのは決して夢物語ではないと私は考えています。
Super Tuesday 

 「Super Tuesday」 でした (時差で、日本ではもちろん水曜日なのですが)。 米大統領選の共和、民主両党候補指名争いの天王山で、全米24州で一斉に予備選・党員集会の開票が続きました。 民主党では、ヒラリー・クリントン上院議員とオバマ上院議員との激戦に最終決着は付きませんでした。 共和党はマケイン氏の指名濃厚でしょうか。

 米国では、多くの選挙が火曜日に行われます。日曜日が定着している日本とは感覚が大きく異なります。 大統領選の本選挙も、連邦法で「11月の第1月曜日の次の火曜日」と決められています。 もともと米国では休日である土、日曜は「私的な時間」「安息日」と考えられ、公的行事の選挙を行うことには抵抗がありました。 また、国土が広大なため、有権者は遠く離れた投票所に向けて月曜日に出発し、火曜日に投票するのが通例になった、と言われています。

 私のお宝公開です!
           
 『ヒラリー・クリントンTシャツ』です。秋に、Washington, D.C. のスーベニアショップで購入した物です。 当時は今候補者になっている方々のグッズは全くなく、ヒラリー・クリントン一色だったのですが。
週刊ポスト 2/15号  

 本日発売の『週刊ポスト 2/15号』に少しだけ、私の記事が載っています。 気になって気になって 深夜コンビ二に買いに走ってしまいました。

         週刊ポスト 2008年12月15日号 発行:小学館
     http://www.weeklypost.com/080215jp/index.html

 私の本意と異なって表現されている記事内容も若干ありますが、ご愛嬌ということでお願いします。
川原神社 節分祭 

           

  今日は寒かったですね。 名古屋市内でも地域によっては朝 雪が積もっていたそうです。

  祈祷が終わり、雨があがったとき ちょうど豆まきがおこなわれました。 お正月や夏の盆踊りの際に、賑わうこの川原神社に足を運ぶとなぜか心が落ちつきます。 
          
 神社へ向かう道中 『ヒイラギ・イワシの頭』 の飾りを見かけました。 節分の厄除けの習慣です。 鬼が苦手なものには「臭さ」が効果的と昔の人は考えたらしいです。 イワシの臭いとヒイラギのトゲが鬼を追い払います。
 
 『鬼は外、福はうち』 

  日本の季節を感じる こういった風習はいいものですね。
 大切に伝えていきたいものです。
週刊ポスト 

 明日2月4日発売の『週刊ポスト』にちょっとだけ私の記事が載る予定です。

 週刊ポスト 見出し一覧 
   http://www.excite.co.jp/News/magazine/MAG8/?page=1 
全国美人市議たちの「ミニスカ」「セクハラ」「ストーカー」事件簿 (2008年02月04日発売)
   http://www.excite.co.jp/News/magazine/MAG8/20080204/80/ 

 先月中旬、青森八戸市議の藤川優里議員がインターネット上で評判になり、アクセスが集中して一時ホームページにアクセスできなくなり大騒ぎになりました。
  http://www.j-cast.com/2008/01/22015851.html 
 この事件がきっかけとなったと思われますが、小学館 『週刊ポスト』 が全国女性議員の特集をするということで取材をお受けしました。

  記事の内容は全くわかりませんので、心配ですが。
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[12/11 empomemaild]
[09/11 メル友募集]
[10/17  西川 右近]
プロフィール
HN:
水平かずえ
性別:
女性
職業:
名古屋市会議員
自己紹介:







バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]